富士パッケージの仕事

~梱包方法の提案と商品化作業~

弊社の仕事は【電化製品】の修理用部品を梱包することです。

電化製品の修理用部品というと、種類、形、大きさ、重さ・・・数え切れないほどの種類があります。

また、製品自体の生産が終了しても部品については5~10年の補償期間がある為、その数は増え続けるのみ・・・

現在、弊社で登録させて頂いている製品の種類は30,000アイテムを超えています。

その30,000アイテムの商品とは、
もし落としてしまえば見つからないかもしれない程小さなICチップから80インチの液晶パネルまで、、、
テレビ部品の基盤、HDD,DVDドライブ、テレビ枠、テレビ裏蓋、ガラスパネル、リモコン等など。。。

また、洗濯機の蓋、ボディ、ホース、重さが10kg程もあるモーターやポンプ、食洗器のカゴ、電子レンジのお皿、ドア、トイレの便座、アイロン台カバー、フードカッターの刃・・・・・まで、様々です。

その1点1点について、商品の特性を考え、安全に壊れることなくお客様のお手元に届くように最適な梱包方法、材料を選び、誂え、仕様を決めて、ようやく作業が始まります。

弊社の自信は、すべての商品1品番ごとに作業指示書があることです。

いつ、どのタイミングで誰が作業をしても同じ梱包をすることが出来ます。

何の梱包材料でどのように仕上げるのか、品番ラベルは何処に貼るのか、商品の特徴、注意すべきポイント、同梱部品の有無の確認が確実に行えます。

何月何日に何台の商品をお預かりし、誰がいつ作業をし、いつお客様へ納品出来たのか、また、その際に数量に過不足はなかったのか、もし不良品があったのなら、何が原因だったのか、等、すべての商品の履歴を確認することが出来ます。

納期を守ること、ひとつひとつの商品を大切に扱うこと。

当たり前の作業を当たり前に繰り返すことが品質を守るということを肝に銘じて、社員全員で目標を持って取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る