社長挨拶

~ 梱包は無限大 ~

【写真】代表取締役 秋山準子

弊社、富士パッケージ株式会社は1972年の創業以来、大手電機メーカーの補修部品を「お客様にお届け出来る状態」に「梱包する」という仕事を担って参りました。

『梱包』という仕事で一番大切なことは「安全に移送すること」。
さらに、「低コスト」で尚且つ「無駄を省いた梱包」を常に提案して参りました。

現在、「物を運ぶ」と言う業態が進んでいく中、『梱包』という仕事は無限大に面白く、考えれば考えるほど、幾つもの商品を生み出すことが出来ると思うのです。

商品移送の安全性を求めるだけではなく、利便性、操作性、美観、コストパフォーマンス・・・
さらに欲張って、商品を受け取ったお客様が包みを開ける瞬間、「ワクワクする」・・・
そのようなご提案が出来る会社でありたいと思っております。

富士パッケージ株式会社 代表取締役 秋山準子

ページの先頭へ戻る